choco tto memo late

宮本充充しないと死んでしまう病。

汚部屋というか汚家である

毎週、掃除はしているが
一向に物は減らないのだ

掃除とは言っても、リビング・和室・トイレ2室・風呂・階段・自室の床拭き

整理整頓くらいであるというのも


私は実家住まいで独身である


リビングはキッチンリビングで
父の私物と姉の私物だらけで
テレビボードの周りは姉の物
リビングの机の一角とキッチンのテーブルの一角は父の物で埋め尽くされている
注)この二人には自分の部屋というものがある


私も含め、とても掃除に関してだらしがない
ゴミ箱はあるのだがゴミ箱として機能しておらず
鼻をかんだテッシュやペットボトルお菓子の袋
朝の食べかけのパンなどがソファーの上に置かれているのは
毎朝の光景である
キッチンなので食器も放置されている事もしばしば
土日に出かけるとなると、夕方まで昨晩のものが放置される事もある


なんとかしたいが、リビングは父と姉の力無くしてはどうにもならないと


私は断言し、彼らの物があまりない


キッチンの引き出しや階段下収納と食器棚を
年末の大掃除がてらに手をつける事にした

 


キッチンの引き出し編


キッチンの引き出しにあるもの、割り箸とスプーンと使い捨てにおしぼり

 


祖父母も同様なのであるが、スーパーでよく寿司を買うと付属してくれる


割り箸


というのを
その寿司では使わずに大事に取っておく癖があるのだ
いつ使うのかという事であるが
・友人が家に来て、お昼を食べる時
・洗い物が面倒な時、昨晩の洗い物が翌日の昼まで洗われていない時
・会社において置く(弁当用の箸を忘れた時用)
以上なのであるが、私が出先で弁当用の箸がないのに気づきコンビニで買った事もあるせいか一向に減らないむしろ増えている


そして、同じく


おしぼり


干からびた状態の物が、いっぱい出てくるのである。
用途は手を拭くのではなく、台拭きである
しかし、入れたら入れっぱなしなので
干物になってしまったおしぼりが大量に出てくるのである


スプーン(プラスチック・木製)
コンビニでデザートを買うと貰えるやつである
夏になると朝昼晩と、母父祖父母は食べるのである
夏はかき氷タイプのカップタイプがお気に入りで折れにくい木製スプーンを貰ってくる
コンビニのデザートは家のスプーンを父以外は使う為減らずに、どんどん溜まって行く
なら貰わなければいいだろうとなるのだが、コンビニの店員さんは無言で入れてくる方が多いのである


ダンシャリアンは捨ててしまえというかもしれないが、地震があった時や水道がストップした時用に全部は捨てれないのであった


これらの物を箸なら箸🥢とスプーンなら🥄と輪ゴムで束ねていくと
ステンレス製のスプーン🥄がいくつも引き出しの見えなかった底から出てくるのである
母親が買ったであろう、しかも一本や二本でわない五本セットがいくつか


物が多い家というのは、無駄なものを溜め込んでいるのだ
しまったら、次に見た時ににないからまた新たに買ってしまうのである


しかし、貧乏性なのでそのまま次使う時にとっておくのです
こうしてキッチンの引き出しは一度、スッキリしたように見えるのですが
すぐに同じ状態になってしまうので、綺麗な状態が維持できるか毎月チェックしたい